2017年9月30日(土)

基準値超の放射性セシウム検出、横瀬の野生キノコから 以前も検出、出荷制限が継続中

 県は9月29日、横瀬町で採取された野生キノコ2検体の放射性物質を検査した結果、「ムラサキシメジ」1検体から食品衛生法の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える130ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。

購読申し込み 携帯サイト