2017年9月30日(土)

咲き誇る満開ヒマワリ4万7千本、鴻巣に黄色いじゅうたん 自由に摘み取り可の日も

見ごろを迎えたヒマワリ=鴻巣市「花のオアシス」

 鴻巣市寺谷の「花のオアシス」でヒマワリの花が見ごろを迎え、訪れた人たちを楽しませている。10月2日からは指定個所で自由に摘み取りもできる。料金無料で一人10本まで。

 花畑は市民農園隣り。7月26日に種をまき、今月15日に開花した。黄色いじゅうたんを敷いたかのように見える花畑の面積は8800平方メートル。品種は草丈1メートルから1・5メートルと背の低い「キッズスマイル」。約4万7千本が咲き誇っている。観賞者らはヒマワリを背景に写真撮影も楽しんでいた。

 これまでは、この時期にサルビアの花を提供してきたが、昨シーズンから花の種類を代えてヒマワリにした。摘み取りの際は、はさみなど必要なものを各自で用意する。切り花や来年用の種としても使える。

 問い合わせは、花のオアシス推進運営協議会事務局(電話048・541・1321)へ。

購読申し込み 携帯サイト