2017年9月26日(火)

性風俗店2店を摘発、従業員の女逮捕 禁止地域で営業の疑い サイバーパトロールでHP発見/川越署

 県警保安課と川越署の合同捜査班は26日、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、川越市菅原町「花姫」と春日部市中央1丁目「響」の性風俗店2店舗を摘発、従業員で中国籍の女(37)=草加市氷川町=を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀して9月20、22日、県条例で店舗型風俗店の営業が禁止されている地域の同店マンション一室で、男性客に性的サービスをした疑い。

 同課によると、昨年11月、県警のサイバーパトロールで同店のホームページを発見して捜査を開始。埼玉、神奈川など関東4県に系列店舗があり、これまでに県内で計6店舗を摘発した。容疑を認めているという。

購読申し込み 携帯サイト