2017年9月25日(月)

元妻の交際相手殺害、刃物でめった刺し…被告に懲役18年求刑 被害者の母「一生許せない」/さいたま地裁

 三郷市で今年1月、元妻の交際相手の男性を殺害したとして、殺人などの罪に問われた同市泉、無職の被告(36)の裁判員裁判の論告求刑公判が25日、さいたま地裁(高山光明裁判長)で開かれた。検察側は被告に懲役18年を求刑し、弁護側は同10年以下を主張。被害者参加弁護人は同22年を求めて結審した。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み