2017年5月21日(日)

SL客車内でイタリアンランチを 秩父鉄道、食事を楽しむ列車運行

 秩父鉄道(本社・熊谷市)は秩父市宮側町のイタリアンレストラン「サルベージ」とコラボし、6月17日にSLパレオエクスプレス客車内の一部ボックス席に、テーブルを仮設して食事を楽しむ「SLパレオdeイタリアンランチ〜サルベージ〜」を下り熊谷〜三峰口駅間で運行する。

 食事は長瀞〜三峰口駅間で、武州豚のカッチャトーラライスや秩父旬野菜のサラダ、秩父四季の恵みスープ、プラチナたまごのティラミスを提供予定。SL運行30周年を記念した純米大吟醸原酒秩父錦やワイン、日本酒、ウイスキー「イチローズモルト」などのアルコール類も販売される。

 参加料金は1人2500円で、ランチ代とSL座席指定券が含まれ、別途普通乗車券が必要となる。募集は10組20人(中学生以上)で、22日午前10時から同鉄道ホームページで予約を受け付け、定員に達し次第終了となる。

 問い合わせは、秩父鉄道企画部(電話048・523・3313)へ。

購読申し込み 携帯サイト