2017年4月2日(日)

1歳女児、歩道橋の最上部から転落 柵の隙間をすり抜けたか/行田

女児が転落した行田市諏訪町歩道橋=2日午後6時ごろ、行田市本丸

 2日午後2時25分ごろ、行田市本丸の行田市諏訪町歩道橋で、栃木県真岡市の男性会社員(39)の長女(1歳6カ月)が、約5メートル下の歩道に転落した。長女は頭部を打つなどして救急車で病院に搬送され、重傷とみられる。長女が柵の隙間を抜け転落したとみて、行田署で調べている。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み