2017年1月14日(土)

山田うどん、都心部へテナントで出店 料理の質高め、メニュー絞る

東京都品川区西五反田にあるTOCビル内で、16日に開店する「山田うどん食堂五反田TOC店」(山田食品産業提供)

 「山田うどん」を展開する山田食品産業(所沢市)は、都心部の商業施設やビジネス街に、テナント形式で従来の郊外型より面積が小さい店舗での出店を進める。第1弾として「山田うどん食堂」の店名で16日、東京都品川区内の商業施設に出店する。山田裕朗社長は、テナント出店は開店までの時間や費用が、従来店舗よりかからないとした上で「都心部など人出が多い地域などで良い物件があれば、積極的に出店したい」と意気込みを示した。

購読申し込み 携帯サイト