2017年1月12日(木)

小学校教諭を免職処分、パチンコ店で置き忘れの財布を置引/県教委

 県教育委員会は12日、狭山市内のパチンコ店で財布を置引し、窃盗容疑で狭山署に逮捕された所沢市立中富小学校の教諭(29)=不起訴処分=を同日付で免職の懲戒処分にしたと発表した。

 県教育局小中学校人事課によると、教諭は2016年10月1日午後6時10分ごろ、狭山市上赤坂のパチンコ店で、男性客がスロット台の上に置き忘れた財布を盗み、店の駐車場に捨てた。男性客によると現金1万4000円などが入っていたが、見つかった財布には現金はなかった。教諭が財布を持ち去る様子が店内の防犯カメラに映っており、翌2日に逮捕されたが、男性客との示談が成立。不起訴処分になっていた。

購読申し込み 携帯サイト