2016年12月26日(月)

<草加3人死亡>女児も女性の子ども 死亡した3人の身元判明

 草加市西町の住宅で女性と幼児2人が死亡した事件で、草加署は26日、死亡した女児がフィリピン国籍でトジンバラ・アキコちゃん(5カ月)だったと発表した。同国籍のビリョーソ・アルマ・トジンバラさん(40)、息子のトジンバラ・イシゲちゃん(1)とともに死亡した3人の身元が判明した。同署によると、アキコちゃんはイシゲちゃんと同じビリョーソさんの子どもだったという。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み