2016年12月3日(土)

“ニホニウム通り”誕生、和光市駅〜理研の道路 新元素発見の記念

 森田浩介・九州大教授ら理化学研究所のチームが世界で初めて合成した原子番号113番の新元素「ニホニウム」を発見したことを受けて、和光市は、東武東上線和光市駅から市内の理研までの道路を「ニホニウム通り」と命名すると発表。この道路に記念のモニュメントや1番から113番までの元素記号の路面板などを設置する「理研新元素発見記念事業」に着手する。

購読申し込み 携帯サイト