2016年10月30日(日)

戦艦「武蔵」の顕彰祭、大宮氷川神社で開催 元海上幕僚長ら平和尊ぶ

さいたま市大宮区の大宮氷川神社で開かれた戦艦「武蔵」の顕彰祭

 太平洋戦争中、フィリピン近海で沈んだ戦艦「武蔵」の顕彰祭が24日、さいたま市大宮区の大宮氷川神社で開かれた。元乗組員や有志らを中心に構成された「戦艦武蔵顕彰会」のメンバーや元海上幕僚長で公益財団法人水交会常務理事の杉本正彦さんら約50人が参列し、平和の尊さをかみしめた。

購読申し込み 携帯サイト