2016年10月23日(日)

30年ぶり神様も驚く公演に 23日、高麗神社で韓国打楽器ユニット

サムルノリのメンバー(公演実行委提供)
暗い森を背景に夕暮れの中で踊るサムルノリ=1986年10月26日、高麗神社(提供写真)

 日高市新堀の高麗神社で1986年、朝鮮半島古来の民衆芸能を披露した4人組がいた。韓国の打楽器ユニット「サムルノリ」(四物遊撃)。ほぼ同じメンバーによる公演が同じ場所で23日、再び行われる。民衆芸能を受け継ぐサムルノリと、1300年前に朝鮮半島から渡来し高麗郡を建てた高麗王族を祭る高麗神社。長い時を経ての特別な「再会」となりそうだ。           

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み