2016年5月2日(月)

スケボーに腹ばいの男児、車にはねられ重傷 ほぼ直角カーブの車道、曲がった先で衝突 容疑で運転手逮捕

スケボーに腹ばいの男児、車にはねられ重傷=新座

 1日午後3時5分ごろ、新座市片山3丁目の市道で、近くに住む5歳男児が前から来た軽乗用車にはねられた。男児は首などに重傷。

 新座署は同日、自動車運転死傷処罰法違反(過失致傷)の疑いで、軽乗用車を運転していた同市馬場1丁目、建設作業員の男(21)を現行犯逮捕した。

 同署によると、現場は交通量の少ない住宅街の路地。男児は軽乗用車が、ほぼ直角のカーブを曲がり切ったところではねられた。男児はスケートボードのような遊具に腹ばいになり、兄と遊んでいた。同署で事故原因を調べている。

購読申し込み 携帯サイト