2016年4月25日(月)

浦和、川崎に1―0 武藤が先制ミドル、3試合ぶり首位

川崎―浦和 後半9分、決勝ゴールを決めた浦和の武藤(9)が大喜びで駆けだす。右はアシストした李=24日、等々力陸上競技場

 明治安田J1第1ステージ第8節は24日、等々力陸上競技場などで9試合が行われ、浦和はアウェーで川崎に1―0で勝ち、勝ち点19として3試合ぶりの首位に立った。

 後半9分、森脇の右クロスを李が後ろに流し、武藤が右足のミドルシュートで先制。ピンチもあったものの、集中した守備で無失点に抑え、川崎に今季初黒星をつけた。

 大宮は敵地で湘南を1―0で下した。後半35分、家長がPKで決勝点を奪った。勝ち点14で6位は変わらず。

 第9節第1日の29日、浦和はホームで名古屋と対戦(14時・埼玉)。大宮は30日、本拠地で鹿島と戦う(15時・NAC)。

購読申し込み 携帯サイト