2016年3月23日(水)

路線図と車両をデザイン 急行記念乗車券、26日から東武鉄道が発売

「東武アーバンパークライン急行運転開始記念乗車券」の見本

 東武鉄道は26日のダイヤ改正に合わせて、東武アーバンパークライン春日部駅〜大宮駅間の急行運転(途中は岩槻のみ停車)を記念した「東武アーバンパークライン急行運転開始記念乗車券」を都内の浅草、北千住駅と同ライン各駅などで26日から発売する。

 乗車券は硬券仕様の片道(大人・大宮から420円区間)と、車内で乗務員が清算や発券を行う際に使用する地図式車内補充券を用いた片道乗車券(小児・船橋から80円区間)を組み合わせたセット。台紙には同ラインの路線図と活躍する60000系車両がデザインされている。

 発売数は3千セット。価格は1セット500円(税込み)。1人5セットまで購入できる。発売期間は4月25日までだが、売り切れ次第終了となる。

 有効期間は発売期間と同じ4月25日までで、両乗車券とも1日間有効(途中下車は前途無効)。問い合わせは、同社お客さまセンター(電話03・5962・0102)へ。

購読申し込み 携帯サイト