2016年3月18日(金)

北海道新幹線を出迎えよう!26日に鉄博 山陽新幹線キャラがゲスト

県内初登場となる山陽新幹線の公式キャラクター「カンセンジャー」(提供写真)

 さいたま市大宮区の鉄道博物館は26日、同日開業の北海道新幹線を出迎える記念イベントを開催する。北海道の新函館北斗駅から到着する1番列車「はやぶさ10号」(大宮駅午前10時38分着)が同館横を通過するのに合わせ、屋上のパノラマデッキで手を振って出迎える。参加者千人にオリジナル手旗を配布する。

 また、新幹線が北海道から九州までつながったことを記念し、ゲストとして県内初登場となる山陽新幹線の公式キャラクター「カンセンジャー」が来館し、イベントに参加する。

 カンセンジャーはJR西日本の「500系」新幹線車両をモチーフに生み出されたヒーローで、アニメ動画も公開されている人気のキャラクター。

 同日午前11時、午後1時半から子ども向けカンセンジャーショーを開催するほか、山陽新幹線の特別車両をイメージした「エヴァンゲリオンプロジェクト弁当」など、普段は関西地区で販売する駅弁の特別販売も行われる。

 出迎えイベント、カンセンジャーショーは入館料(大人千円、小中高生500円、幼児200円)のみで参加、観覧できる。

 問い合わせは、鉄道博物館(048・651・0088)へ。

購読申し込み 携帯サイト