2016年2月25日(木)

腰など触る…宴席で女性職員にセクハラ 加須市、男性職員を減給処分

 加須市は25日、宴席で女性職員にセクシャルハラスメントを行ったとして、男性職員(52)を減給10%(6カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 市によると、セクハラに関する相談窓口の市職員課に女性職員が事情を話していた。セクハラの内容について、同課は「言葉に加えて手を握ったり腰を触ったりした」と説明している。

 大橋良一市長は「毎年ハラスメント防止のための研修も行っているが、このようなことが起こってしまったことは誠に遺憾。今後は、あらためめて職員の服務規律の一層の確保について徹底を図っていく」とコメントした。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み