2016年1月11日(月)

キャラの子ども誕生が縁 上尾市のふるさと納税、本宮の特産品で返礼

 上尾市は、ふるさと納税の返礼品に、同市と友好都市の福島県本宮市の特産品「糀(こうじ)商品セット」を加えた。本宮市でも、上尾市の特産を使ったレトルトのカレールゥ「アッピーカレー」(3袋)を返礼品に追加。昨年11月、両市のキャラクターの間で子どもが“生まれた”ことを祝って実現したという。

 糀商品セットは塩糀180グラム、甘酒300グラム、フリーズドライのみそ汁4食分、豚汁4食分。ふるさと納税で上尾市に1万5千円以上の寄付をした人が対象で、寄付額1万円以上でもらえる市特産品全23品の中から1品と糀商品セットを12日から贈る。

 本宮市は今月から1万円以上の寄付者を対象に、同市の特産品1品と上尾市の「アッピーカレー」を贈っている。

 両市では、東日本大震災で上尾市が本宮市へ緊急消防援助隊を派遣したことを機に交流が始まり、2012年7月に友好都市協定を締結。14年11月には上尾市のイメージキャラクター「アッピー」と本宮市の「まゆみちゃん」が、異なる自治体間のキャラクター同士では全国初となる結婚。昨年11月5日には「あゆみ」が誕生するなど、交流を深めてきた。 

 「あゆみ」誕生に多くの祝福の声が届けられたことから、両市は形として応えたいと、ふるさと納税の返礼品を考えたという。

 両市では「ふるさと納税が自治体間の競争ではなく、共存につながっていけば」としている。

購読申し込み 携帯サイト