2016年1月4日(月)

急行の愛称は「Fライナー」 東武東上線や西武線から横浜方面へ直行

「Fライナー」のロゴマーク

 東武鉄道と西武鉄道、東京メトロ、東急電鉄、横浜高速鉄道の5社は、3月26日から東武東上線(急行)や西武池袋線・西武有楽町線(快速急行)から、東京メトロ副都心線(急行)、東急東横線(特急)を経由して、横浜高速みなとみらい線(特急)の間を直行する急行列車に「Fライナー」の愛称名を付けて運転を始める。

 愛称は、県西部と横浜方面とを結ぶ5社相互直通運転区間の直通列車に親しみを持ってもらい、分かりやすい案内をするために名付けられた。

 愛称名は、速達性をイメージするFast、相互直通運転の5社を示すFive、副都心(Fukutoshin)の頭文字「F」が採用された。

 Fライナーは平日、土曜日・休日の日中時間帯に約30分間隔で運行する。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み