2015年12月29日(火)

「1等に当選」メール…架空請求で男性381万円分の詐欺被害/所沢

 27日午後2時ごろ、所沢市の男性会社員(39)が「だまされてお金を奪われた」と所沢署に届け出た。

 同署によると、19日正午ごろ、男性の携帯電話に「1等にご当選してます。当選金額2億円」と記されたメールが届き、返信すると「補償金支払いの確認が取れない状況では現金振り込みができません。コンビニでギフト券を購入し、裏面の番号をメールで送ってください」と要求された。信じた男性は21〜26日に12回にわたり、都内や所沢市内のコンビニなどで381万円分の電子マネーのギフト券を購入、指定されたアドレスに裏面の番号を送信した。不審に感じた妻の指摘で詐欺と分かった。

 同署で詐欺事件として調べている。

購読申し込み 携帯サイト