2015年12月13日(日)

「ここさけ」の水瀬さん、西武秩父駅で一日駅長に 案内放送も務める

一日駅長を務めた水瀬いのりさん(左)と斎藤一彦西武秩父駅管区長=12日、秩父市野坂町の西武秩父駅

 秩父を舞台にしたアニメ映画「心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)」のヒットを記念し、主人公の成瀬順役を演じた声優の水瀬いのりさん(20)が12日、秩父市野坂町の西武秩父駅の一日駅長に就任した。

 ここさけは幼少期の出来事がトラウマとなり、言葉を封印された成瀬順ら高校生4人が織り成す青春群像劇。秩父を舞台に2011年にテレビ放映されたアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」の中心スタッフが製作を手掛けた。ここさけの興行収入は11億円を突破し、劇場版のあの花を上回るヒットを記録している。

 水瀬さんは西武鉄道の制服を着用して仲見世通りの祭り広場に登場。就任式で斎藤一彦西武秩父駅管区長から一日駅長のたすきを掛けられると、「とても光栄でうれしい。一生懸命頑張りたい」と語った。その後は駅構内に移動し、特急レッドアロー号や普通電車の案内放送をアナウンス。出発時には敬礼で電車を見送り、堂々と大役を務めた。

 水瀬さんは同日に市内で開催された「第14回冬空キャンドルナイトIN秩父神社」にも参加し、トークショーを実施。会場ではここさけに登場する玉子の妖精をデザインしたキャンドルが披露された。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み