2015年12月9日(水)

乃木坂46メンバー、さいたまでファン魅了 秋元さん「完全に地元」

ナビを渡してファンと話をする秋元真夏さん(左)と川村真洋さん=さいたま市西区のスーパーオートバックス大宮バイパス店

 アイドルグループ「乃木坂46」の秋元真夏さん(22)と川村真洋さん(20)が、さいたま市西区のカー用品店で行われたカーナビの即売イベントに登場。2人はファンとの交流を楽しみ、トークショーでナビ製作時のエピソードなどを話した。

 県内出身の秋元さんはステージに上がると、「ここは完全に地元。来る時に知ってる所ばかりでうれしくなった」と、まずは埼玉話を披露。

 トークショーではナビの声の録音時におなかがかなりすいていたことを明かし、「おなかの音がグルグルグル〜と入ってしまい、『もう一回お願いします』というのが何回もあった」と笑いを誘った。

 川村さんは「私はしゃべり方が変わっているけど、この録音の時はめっちゃ褒められた」とにっこり。「メンバーの中で一番早く終わり、1回もかまずに終わった」と笑顔で振り返った。

 トークショーの前は、ナビの購入者が箱に直筆のサインが書かれた商品を2人から受け取り、30秒ほど話せる企画があった。神奈川県の須藤福観兵(ふみたけ)さん(35)は「握手会では数秒程度なのに、ここでは長く話せて良かった。本当にいいイベント」と大満足だった。

 会場に特設された500人収容のステージは超満員だった。遠くは北海道と九州から訪れ、用意された75台のナビはすべて完売した。イベントの最後は、秋元さんの必殺技「ズッキュン」(両手でのピストルポーズ)で締めくくった。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み