2015年10月26日(月)

ラブホテル女性殺人容疑で男逮捕 車内に練炭…自殺ほのめかす/県警

女性が死亡しているのが見つかったホテル=26日午後1時40分ごろ、さいたま市岩槻区加倉3丁目

 26日午前4時半ごろ、さいたま市岩槻区のホテルの一室で、春日部市小渕、職業不詳伊倉恵美さん(39)が血を流して死亡しているのを岩槻署員と男性従業員が発見した。県警捜査1課は殺人事件と断定し、岩槻署に捜査本部を設置した。捜査本部は同日、殺人の疑いで、住居不定、無職鈴木浩二容疑者(44)を逮捕した。捜査本部によると、容疑を認めており、動機や経緯などを調べる。

 逮捕容疑は25日ごろ、同ホテル内で、伊倉さんの腹部を刃物のようなもので突き刺すなどして殺害した疑い。捜査本部は27日、遺体を司法解剖して死因を調べる。

 捜査本部によると、伊倉さんはベッドにあおむけの状態で発見され、胸と腹に数十カ所の傷があったという。現場から刃物が見つかっており、凶器とみて調べる。

 鈴木容疑者と伊倉さんは数年前に知り合ったとみられる。2人は25日午前3時45分ごろ、ホテルに入室。鈴木容疑者は同日午後3時すぎに、1人で部屋を退室していた。

 26日午前4時10分ごろ、男性従業員が、客が出てこないことを不審に思い、「室内と連絡が取れない」と同署に通報した。県警は同日午前10時50分ごろ、杉戸町の飲食店駐車場で鈴木容疑者を発見。事情を聴いたところ、殺人容疑を認めたため逮捕した。車内から練炭などが見つかっており、鈴木容疑者は自殺をほのめかしていたという。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み