2015年10月15日(木)

小学生男児にわいせつ行為 容疑の男を再逮捕/大宮西署

 大宮西署は15日、強制わいせつの疑いで、さいたま市西区佐知川、パート従業員の男(49)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は7月25日午後2時10分ごろ、自宅で10代の小学生男児が13歳未満であることを知りながら、わいせつな行為をした疑い。

 同署は5日、男児の裸体をスマートフォンで撮影したなどとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで男を逮捕。捜査の過程で、わいせつな行為にも及んでいたことが分かったという。男児とは4月ごろに市内のゲームセンターで知り合い、複数回遊んでいた。6月ごろから自宅に招き入れるようになったという。

 男児の母親から相談があり、同署が捜査していた。男は容疑を認めており、同署は動機や余罪などの捜査を進めている。

購読申し込み 携帯サイト