2015年10月4日(日)

税滞納の女、朝霞市役所のガラスドア蹴り破る 器物損壊容疑で逮捕

 朝霞署は4日、器物物損壊の疑いで朝霞市本町1丁目、会社員の女(24)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は4日午前11時45分ごろ、同町1丁目の朝霞市役所1階で、通用口のガラスドア1枚を蹴り破った疑い。

 同署によると、女は滞納していた数万円分の市民税の納付で市役所を訪れ、「閉庁日で受け付けできないと言われ、腹が立った」と容疑を認めている。

 女はドアを一つ入った通用口で守衛と会話。そのままさらに2枚目のドア内に入ったため守衛に呼び止められ、出る際に内側から2枚目のドアの約70センチ四方のガラスを蹴った。別の守衛が通報し、駆け付けた同署員が路上で取り押さえた。

購読申し込み 携帯サイト