2015年9月3日(木)

ラノベ「鶴ケ島コンビニ戦記」著者、客と交流 モデルのコンビニ店で

買い物客に著書をPRする乃木章さん(右)=ファミリーマート鶴ケ島駅前店

 ライトノベル「鶴ケ島コンビニ戦記」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者、乃木章さん(30)=ペンネーム・幻夜軌跡=が、学生時代にアルバイトをし、作中のコンビニエンスストアのモデルにもしている鶴ケ島市内のコンビニ店でイベントを行った。

 乃木さんは城西大学に在学中、このコンビニ店でアルバイトをした。イベントでは、乃木さんが当時働いていた店舗で再びアルバイトをしているという想定で、買い物客にサイン入りポストカード、書き下ろし小冊子をプレゼントした。また、店内に「鶴ケ島コンビニ戦記」を置き、著書のPRもした。

 乃木さんは「コンビニは時代の最先端。客が素で来るコンビニでこそ、世の中が見える」と話す。鶴ケ島のまちおこしについても触れ、「いつか市内の全てのコンビニがチームを組んでイベントをしたい」と夢を語っていた。

購読申し込み 携帯サイト