2015年8月20日(木)

しまむら、「かぎ十字」付き衣料品販売 店頭から回収

 衣料品販売大手の「しまむら」(本社・さいたま市北区)がナチスドイツのシンボルだったかぎ十字(ハーケンクロイツ)をあしらったペンダントとセットになったタンクトップを販売していたことが20日、分かった。同社は同日から商品の販売を見合わせ、店頭から回収している。

 同社によると、19日に消費者から本社に電話で問い合わせがあり、商品のデータなどを調べて事実を確認。各店舗に回収を指示した。この商品はしまむら全国の1328店舗で取り扱っていた。

 同社は、販売する商品はすべて他のメーカーから仕入れており、自社でのデザインや生産は行っていない。どのような商品を仕入れるかは、バイヤーと呼ばれる同社社員がマニュアルに基づいて個人の判断で決定している。バイヤーが決定した仕入れ商品を、別の社員や部署が精査する仕組みはないという。

 同社は今回の商品以外に問題になるような商品は扱っていないとしているが「事実関係の確認のみでコメントは差し控える」と話している。

購読申し込み 携帯サイト