2015年6月22日(月)

発達障害児に個別ケア 県内6カ所に療育センター、順次開設

 発達障害の特性が気になる子どもや親を支援する地域療育センターが22日から、県内6カ所に順次開設する。発達障害に特化し、作業療法士などの専門家が個別療育を行う機関は県内初。対象は、県内の就学前から小学3年までの子ども。発達障害の診断の有無にかかわらず利用できる。

 県の委託事業。個別療育プログラムの利用料は1回千円。専門的な知識を持つ作業療法士や理学療法士、臨床発達心理士らが、道具を用いたコミュニケーションや軽度の全身運動など、子どもに合わせたケアをする。発達状況を見る検査や、保護者向けの学習会・交流会は無料。

 開設する地域は志木市、桶川市、秩父市、越谷市、久喜市、入間市の6カ所。事前にセンターに電話予約が必要。

 問い合わせは、県福祉政策課(電話048・830・3461)へ。

購読申し込み 携帯サイト