2015年5月29日(金)

動物病院に強盗 男2人、46万円奪い逃走/東松山

 28日午後7時ごろ、東松山市の動物病院に、2人組の男たちが出入り口から侵入、受付にいた院長男性(54)にナイフのような刃物を突き付けて「金はあるか」と脅迫した。2人組は持っていたひも状のもので男性の手足を縛り、診察室にあったバッグから売上金など現金約46万円を奪って逃走した。

 東松山署によると、病院は午後7時に閉院した直後で、院長男性一人がいた。2人組が逃走後、男性ははうなどして玄関外まで出て、「強盗」と叫び、通り掛かった大学生男性(19)が110番した。

 2人組は一人が60代で身長約170センチ。黒っぽいジャンパー姿。もう一人は30代で身長約175センチ。いずれも白いマスクをしていた。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み