2015年4月11日(土)

浦和、アウェー川崎戦は3連敗中 鬼門突破でリーグ連勝を

川崎戦に向け調整するズラタン(右)と岡本=10日午前、大原サッカー場

 明治安田J1で開幕3勝1分けの首位浦和は12日、アウェーの等々力陸上競技場で4位川崎と対戦する(17時)。勝ち点3差の上位決戦で、リーグ2連勝を狙う。

 チームは10日午前、大原サッカー場で調整。8日のACL北京国安戦に先発した平川、GK西川を除く9選手はボール回しやジョギングで切り上げた。

 そのほかの選手はGKを含む8対8で汗を流した。組み分けは、一方はズラタン、梅崎、高木、阿部、小島、平川、茂木、もう一方は宇賀神、鈴木、加賀、関根、岡本、永田、斎藤だった。故障の興梠は別調整で、ピッチの周囲をランニングした。

 アウェー川崎戦は相性が悪く3連敗中。昨年は梅崎が先制するも1―2で逆転負け、2013年は0―4、12年は柏木、槙野が得点したが2―4で逆転負けしている。

購読申し込み 携帯サイト