2015年3月30日(月)

決定!ちちぶベリーちゃん 雪害復興の秩父イチゴ応援キャラ命名

新キャラクターの名前を発表する秩父いちごOH!園(応援)アンバサダーの℃―ute中島早貴さん(左)=横浜市のパシフィコ横浜展示ホール(県農業ビジネス支援課提供)

 横浜市のパシフィコ横浜展示ホールで28日行われたイベント「SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2015」(主催・アップフロントグループ)で、秩父観光農林業協会が秩父イチゴ応援キャラクターの名前を「ちちぶベリーちゃん」と発表した。

 秩父いちごOH!園(応援)アンバサダーで、女性アイドルグループ「℃―ute(キュート)」の中島早貴さんと一緒に、昨年2月の大雪被害からの復興をPRした。

 このキャラクターは、昨年2月の大雪で被害を受けた観光農園の復興をPRしようとつくられた。同協会がデザインを決め、中島さんらがブログなどを通じて全国から名前を募集。473件の応募があり、中島さんが生産者とともに審査した。

 中島さんは「秩父のイチゴだと一番分かりやすい『ちちぶベリーちゃん』という名前を選びました。ぜひ、皆さん、秩父の甘いイチゴを食べに遊びに来てください」とコメントした。

 イベントには、秩父観光いちご組合の町田裕組合長(小松沢レジャー農園)、長瀞福島園の福島貴美恵さん、上の原農園の長島幸乃さんら生産者や関係者9人が、赤い法被姿で参加。観光農園の現状などを説明した上で、℃―uteのメンバー5人に復興ハウスで収穫したイチゴを試食してもらった。

 イベント会場ではこのほか、秩父のイチゴが入ったほんのり甘いカレー「いちごカレー」(税込み千円)も販売され、来場者に好評だった。

 問い合わせは、秩父観光農林業協会(0494・23・3557)へ。

購読申し込み 携帯サイト