2015年3月29日(日)

<なでしこ>連覇狙う浦和、開幕飾れず 神戸に2―3

浦和―INAC神戸 後半ロスタイム、2点目のゴールを決める浦和の長船(右端)

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグ1部レギュラーシリーズは28日開幕し、連覇を狙う浦和は浦和駒場スタジアムで、INAC神戸に2―3で逆転負けし、黒星スタートになった。

 浦和は新加入のDF長船、FW白木らが先発。前半途中から浦和のプレスがはまり始め34分、猶本が中盤でボールを奪うとドリブルで持ち運びクロス。パスを受けた柴田が折り返し、後藤が頭で合わせて先制した。

 しかし前半終了間際に左サイドから突破を許し、最後は高瀬に同点ゴールを決められた。後半は徐々に間延びし、25分に京川の得点で逆転されると45分にはCKから澤のヘッドで3点目を献上。ロスタイムに猶本のCKから長船のヘッドで1点を返したが及ばなかった。

 浦和は第2節の4月4日、アウェーで千葉と対戦する(13時・フクアリ)。

購読申し込み 携帯サイト