2015年3月20日(金)

21日、大宮駅周辺で130年記念イベント お笑いライブも

記念イベントの告知ポスター(JR東日本大宮支社提供)

 大宮駅が16日に開業130年の節目を迎えたことを記念して、JR東日本大宮支社とさいたま市は21日午前9時45分から午後4時まで、同市大宮区の同駅や周辺でイベントを開催する。入場無料。

 イベントはJR大宮駅構内、駅東口と西口、鐘塚公園の4カ所で開かれる。駅の構内では、西口イベントスペースで午前9時45分から、オープニングセレモニーを実施。記念モニュメントの除幕、駅マスコットキャラクター「まめお」の披露、記念品の鉛筆プレゼントなどを行う。

 ほかの3会場は、午前10時開会。

 鐘塚公園では、同11時から同11時半まで、鉄道ファンとして知られるお笑い芸人の中川礼二さん、さいたま市の清水勇人市長らによるトークショーを開催。北陸新幹線E7系車両のミニ新幹線運行なども行われる。

 駅西口では、Nゲージ運転教室、写真展などを実施。駅東口では、地元商店街が参加したマーケット、大宮ラクーンよしもと劇場の若手お笑い芸人たちによるライブなどが催される。

 問い合わせは、さいたまコールセンター(048・835・3156)へ。

購読申し込み 携帯サイト