2015年3月20日(金)

「あの花」とSLコラボ 秩父で第5弾地域振興券を発売

秩父鉄道のSL「パレオエクスプレス」とのコラボが実現した、プレミアム振興券第5弾「あの花.SLver.」

 秩父市が舞台となった人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(通称あの花)のファンらによる企画会社「MIC」(本社・秩父市)は、プレミアム振興券第5弾「あの花.SLver.」を秩父市内で発売している。

 第5弾となる今回は、秩父鉄道(本社・熊谷市)の協力を得て、同社のSL「パレオエクスプレス」が初登場。三峰口駅に停車中の蒸気機関車の前で、あの花登場のキャラクター6人が記念写真を撮影しているイラストを採用した。

 パレオエクスプレスは、都心から一番近い蒸気機関車として親しまれており、21日から今季の運行が始まる。

 振興券は1枚1100円で、秩父地域地場産業振興センター、道の駅ちちぶ、西武秩父駅前の仲見世通り商店街など、指定された市内6カ所の店舗で発売中。秩父地域のおみやげ店、飲食店などで1000円分のお買い物券として使用できる。

 購入者には、非売品の特典グッズ「あの花SL」ポストカードがプレゼントされる。

 「Anime Japan 2015」(20〜22日・東京ビッグサイト)のブースでも販売予定。販売期間は9月13日まで。問い合わせは、MIC(0494・24・5889)へ。

購読申し込み 携帯サイト