2015年3月16日(月)

ヒートベアーズ応援、戦う決意も“注入” 羽生にガソリンスタンド誕生

「武蔵ヒートベアーズ」の応援をアピールするエスユーロジ羽生SS=羽生市下羽生

 プロ野球独立リーグのBCリーグに参入する武蔵ヒートベアーズを応援しようと、羽生市下羽生のガソリンスタンドが15日、「エスユーロジ・ベアーズステーション羽生SS」として誕生した。

 オープン式典には、エスユーロジの清水英次社長、清水運輸の清水邦夫会長、埼玉県民球団から高橋義人代表らが出席。新名称のガソリンスタンドでテープカットを行った。

 清水社長は「地域に根差しているところは、武蔵ヒートベアーズも私たちも同じ。応援する気持ちを込めさせてもらった」とあいさつ。

 高橋代表は「熱い思いで、戦う決意を新たにしている。地域に密着して、ともに頑張りましょう」と感謝していた。

 同ステーションでは、ベアーズグッズの販売やファンクラブの申し込みもできるようにしたいとしている。

購読申し込み 携帯サイト