2015年2月12日(木)

動物たちに「友べジ」 こども動物自然公園で深谷野菜プレゼント

動物たちに深谷市の特産野菜を持参したふっかちゃん。隣のヤギも幼児が差し出した葉物野菜をおいしそうに食べていた=東松山市岩殿のこども動物自然公園

 バレンタインデーを前に、東松山市岩殿のこども動物自然公園の動物たちに8日、深谷市の特産野菜がプレゼントされた。

 日頃、深谷の子どもたちも遠足やレジャーなどで同園を訪れていることから同市農業応援議員連盟(仲田稔会長)が特産野菜のPRも兼ねて、「友チョコ」ならぬ「友べジ(友ベジタブル)」として動物たちにプレゼントした。

 この日は、同園のなかよしコーナーに、深谷市のマスコットキャラクターのふっかちゃんと関係者6人がダイコン、キュウリ、ヤマトイモ、サトイモ、ブロッコリー、キャベツ、コマツナ、ホウレンソウなど約20キロを持参した。

 セレモニーの後、早速ヤギやヒツジたちに子どもたちや飼育担当者らから葉物野菜が振る舞われ、動物たちも「ウメー」と大喜びしていた。子どもたちも「おいしそうに食べている」と笑みを浮かべていた。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み