2015年2月6日(金)

ホワイトタイガー赤ちゃん7日からモニター公開 宮代・東武動物公園

生後1週間のホワイトタイガーの赤ちゃん=1日、宮代町の東武動物公園(同園提供)

 東武動物公園(宮代町)で、先月25日に誕生したホワイトタイガーの四つ子の赤ちゃんの性別がオス3頭、メス1頭と分かった。偶然にも、一昨年誕生した四つ子と同じ性別数だった。

 7日から、テレビモニター越しで、赤ちゃんたちの様子を観察できる公開が始まる。

 同園は生誕1週間後の今月1日に1回目の健康診断を実施。4頭の体重は1350〜1660グラム。触診も異常はなく、母子ともに健康状態は良好という。

 園側では「スクスク成長する姿を見てもらいたい」と、7日からモニター展示を行う。ホワイトタイガー舎前にテレビモニターを設置し、母子がいる別室(寝部屋)の様子をライブ中継する。

 「赤ちゃんたちがもぞもぞと動き、お乳を飲む様子などが見られます」と同園。母子の体調などにより、放送を中止する場合もある。モニター放送は4月ごろに予定している一般公開前まで続けられる。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み