2015年1月8日(木)

東上線開業100周年で特別編成列車 11日、池袋―森林公園間

 東武鉄道は11日、東上線開業100周年を記念して、池袋駅―森林公園駅間で、1963年から同線を支えてきた「8000系車両」の3種類のカラーリング車両を連結した特別編成列車を運行する。

 特別列車は63年のロイヤルベージュとインターナショナルオレンジのツートンカラー塗装4両、74年のセイジクリーム塗装4両、85年のジャスミンホワイトとロイヤルブルー、リフレッシュブルーの現在の塗装2両の10両編成。

 当日は、午前8時10分森林公園駅発で同9時8分池袋駅着の上り急行と、同9時15分池袋駅発で同10時9分森林公園駅着の快速急行の臨時列車として運行する。

 問い合わせは、東武鉄道お客さまセンター(03・5962・0102)へ。

購読申し込み 携帯サイト