2015年1月3日(土)

コスプレイヤーの人気撮影スポットに 久喜・鷲宮神社

アニメのキャラクターに扮(ふん)し初詣に訪れた5人組=久喜市鷲宮地区の鷲宮神社

 久喜市の鷲宮神社では2日、参拝者の長蛇の列ができた。アニメ「らき☆すた」の舞台になった同神社だが、最近はアニメのキャラクターに扮(ふん)したコスプレイヤーの人気の写真撮影スポットになっており、境内ではコスプレイヤーの姿が多く見られた。アニメ「銀魂」のキャラクターに扮した神奈川県藤沢市のまいそさん(26)と魅斬さん(27)は「また銀魂が放送されるので、コスプレの活動を多くやりたい」と、気合を入れた。

 久喜市でアニメキャラクターのイメージに合わせて作った酒「萌(もえ)酒」を多く扱う酒店3代目の井上敦史さん(42)は「地域の人たちにも楽しんでもらえるような店にできたら」と話した。同市に帰省中の会社社長若林福成さん(23)は「古里を若い力で盛り上げるような地域ビジネスがしたい」と望んだ。

購読申し込み 携帯サイト