このページの本文へ移動

女性活躍のための働き方改革

働き方改革実践講座 第3回テレワークでメリット拡大 多様な働き方の実現

日時

2019年11月22日(金曜日)13:30〜16:30

会場

ソニックシティビル6F 604会議室

対象

埼玉県内企業の経営者・管理職・人事担当者等

内容

生産性向上や仕事と家庭の両立など、「働き方改革」推進のためにかかせないテレワーク。導入のメリットやルールづくり、利用企業の声など、実践的に学びます。

講演

〜人材確保の切り札「テレワーク」!〜活用事例のご紹介と失敗しない導入のコツ

講師:鵜澤 純子 氏

鵜澤純子

株式会社テレワークマネジメント マネージャー

シニアテレワークコンサルタント、総務省 地域情報化アドバイザー、ITコーディネータ。長女出産を機に前職を退職後、2年間の専業主婦を経て、2002年にフリーランスの在宅ワーカーとして(株)ワイズスタッフに登録。その後在宅で、マーケティング、調査、プロモーション等を経験し、2011年より現職。自らも週4〜5日の在宅勤務をしながら、テレワーク導入支援のコンサルタントチームのマネージャーとして、全国各地を訪問中。今までに、総務省・厚生労働省等のテレワーク事業で40社以上の導入を担当している。2014年より厚生労働省及び総務省主催テレワークセミナーにて、IT分野の講師を担当する他、2016年からは総務省主催テレワークエキスパート講習会講師、2017年には総務省セキュリティガイドライン検討会構成員を務める等、テレワーク全般の普及活動にも積極的に関わっている。

チラシPDF

事例発表

経営危機から一転!働く人の生き方を応援する企業へ

須藤 幸子 氏(株式会社RDサポート 管理部 マネージャー)

平成30年度「テレワーク先駆者百選」選定(総務省)
テレワーク導入による売上UPと社員の定着 等

テレワークを通じた働き方改革

福井 悠子 氏(森永製菓株式会社 人事部 人事グループ)

平成29年度「テレワーク先駆者」選定(総務省)
フリーアドレス制による執務環境の整備 等

定員

先着50名(1社2名まで)※応募状況により1社あたりの人数を調整させていただく場合がございます

申込み締切

2019年11月21日(木曜日)

申込み

申込みフォームへ

お問合わせ

埼玉新聞社クロスメディア局「働き方改革実践講座」事務局

電話:048-795-9932

【主催】埼玉県
【共催】埼玉県産業文化センター
【後援】埼玉県商工会議所連合会・埼玉県商工会連合会・埼玉県中小企業団体中央会・埼玉県経営者協会・埼玉経済同友会・埼玉中小企業家同友会・埼玉県産業振興公社
【業務受託者】埼玉新聞社