茨城県央

IBARAKI-KENOU

自然、科学、文化に触れる

 近年、常磐自動車道に加え、北関東自動車道や東関東自動車道、圏央道の開通で、埼玉からのアクセスが飛躍的に向上した茨城県。太平洋に面した広い海岸線を持ち、夏は海水浴やマリンスポーツが盛ん。山間部では滝や清流を眺めたり、川遊びで美しい自然に触れ合える。漁港直送の新鮮な魚介類から山の幸、スイーツまでグルメも充実。広くて近い茨城の魅力を満喫したい。

大洗のイベント大洗町

大洗の夏 はじめました

 今年も大洗の夏がやってくる。ビーチバレー、ビーチレスリング、サーフィンの大会のほか、大迫力の2尺玉やミュージックスターマインが打ち上げられる大洗海上花火大会が開催される。今年はエアロバティック・パイロットでアジア人で初めて「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」に参戦してワールドチャンピオンに輝いた室屋義秀さんのエアショーも必見だ。

  • 大洗町商工観光課 029-267-5111/(一社)大洗観光協会 029-266-0788
7月13日(土)〜8月18日(日)海水浴場開設期間
7月15日(月・祝) 大洗観光協会長杯ヨットレース
7月27日(土) 室屋義秀エアショーin大洗
7月27日(土)〜7月28日(日) 第30回ビーチバレーin大洗
7月27日(土) 大洗海上花火大会
8月4日(日) 盆踊りの夕べ
8月24日(土)〜25日(日) 大洗八朔祭
8月24日(土)〜25日(日) 第13回茨城ビルフィッシュトーナメント&海の感謝祭
8月29日(木)〜9月1日(日) ISU茨城サーフィンクラシック
9月7日(土)〜8日(日) OARAI CUP サーフィン&ボディボード

ひたちなかの海ひたちなか市

青い 広い アクセス良好

 弓なりに弧を描く美しい海岸線が魅力の「阿字ヶ浦海水浴場」、クジラ型滑り台くじらの大ちゃんが波間に浮かぶファミリーに人気の「平磯海水浴場」、全国でも珍しい潮の干満を利用した海水プール「姥の懐マリンプール」。この夏は3つの海水浴場や花火大会で楽しもう。

  • ひたちなか市観光協会 029-273-0116
7月28日(日) 阿字ヶ浦海岸花火大会
8月8日(水) 那珂湊海上花火大会
8月17日(土) ひたちなか祭り花火大会

第59回水戸黄門まつり水戸市

リニューアル開催!

 数々の受賞歴を誇る野村花火工業が手掛ける7月20日(土)の花火大会では約7,000発が湖上を彩る。8月3日(土)の新企画「水戸黄門提灯行列」は江戸時代から水戸で作られている「水府提灯」の灯りが街を照らし幻想的な雰囲気を楽しめる。そして、8月5日には数年前から製作を進めてきた大神輿「ふるさと神輿」が完成し初お披露目となる。高さ約4メートル、幅約3メートル、担ぎ棒が6本の約500人で担ぐ日本最大級の大神輿は必見。

  • 水戸観光コンベンション協会 029-224-0441

まつりつくば2019つくば市

イベント満載

 まつりつくばは毎年8月に開催される、つくば最大の夏祭りです。つくばの玄関口であるつくばエクスプレス「つくば駅」周辺で2日間にわたり、様々な催しが行われます。まつりつくばといえば、筑波研究学園都市中心部で行われる大パレードで、セグウェイなどのモビリティロボットが登場するほか、地元の子どもたちによるマーチングや、つくば科学万博’85で披露された万博山車や日本最大級の万灯神輿、ねぶた、竿燈などが勢揃いし、2日間にわたり科学や郷土文化が融合した大パレードが繰り広げられます。

 また、つくば市特有のイベントは、「ロボットパーク」であり、ロボットの操縦体験や、セグウェイの試乗体験もでき、子どもから大人まで楽しめるイベントとなっています。
期間中はつくばの食が楽しめる店舗が多数並ぶほか、特設ステージでは歌やダンス、ヒーローショーなどのイベントが行われます。また、「アートタウンつくば」会場では、大道芸人によるパフォーマンスが繰り広げられます。

 今年の夏もイベント満載のまつりつくばです。

  • まつりつくば大会本部事務局 029-883-1111(代)

PAGE TOP