会津若松

AIZU-WAKAMATSU

ゆったり過ごす極上の会津

 会津地方の中心都市・会津若松。戊辰戦争で難攻不落の名城として知られた鶴ヶ城が悠然とたたずむ。与謝野晶子ら文人墨客も訪れた東山温泉でゆったりと贅沢な時間を過ごせるのも、この街の魅力。多種多様な郷土料理も味わいたい。

鶴ヶ城会津若松市

難攻不落の名城

鶴ヶ城

 戊辰戦争で約1カ月の攻防戦に耐え、落ちなかった名城。明治7年に石垣だけを残して取り壊されたが、昭和40年に再建。平成23年には幕末当時の赤瓦をよみがえらせた国指定史跡。

 天守閣は郷土博物館として、会津の歴史や文化を常設展や期間限定の展示を行っており、最上階からは会津盆地の景色を一望できる。

期間限定の収蔵品展・企画展
【収】「城と町」(7月16日(火)まで)、【収】「刀」(7月20日(土)〜9月10日(火)、【企】「明治の会津藩(予定)」(9月14日(土)〜11月4日(月)
  • (一財)会津若松観光ビューロー 0242-27-4005

庄助の宿 瀧の湯会津若松市

会津の旬も楽しめる

 東山温泉発祥の地「伏見ヶ滝」を一望できる温泉旅館。露天風呂「瀧美の湯」は、湯につかりながら絶景を眺めれる。

 地元で採れた旬の素材を使用し、郷土料理と懐石料理の融合をテーマとした宿の料理は絶品だ。

プレゼント

「庄助の宿 瀧の湯」宿泊券と優待券を計22名に

プレゼントページへ
  • 会津若松市東山温泉108
  • 磐越道会津若松ICより車で15分
  • 0242-29-1000

会津まつり会津若松市

「会津藩公行列」は圧巻

 3日間にわたり開催されるまつりの中でも最大のイベントは9月22日(日)に行われる「会津藩公行列」。行列は総勢約500人で構成し、武者姿で市内を練り歩く。鶴ヶ城本丸で出陣式を行ったのち、まちなかへ出発。各所では、奴隊による毛槍の所作も披露され、沿道は観客で埋め尽くされる。

期間:9月21日(土)〜23日(月・祝)

  • 会津まつり協会 0242-23-4141

田季野会津若松市

甲冑衣装も試着OK!

 城下町会津若松と日光を結ぶ下野街道の宿場の陣屋を移築復元した趣ある店内では、会津の郷土料理「輪箱飯」も食べられる。輪箱飯とは、桧を曲げた器に会津米とさまざまな食材を入れて蒸しあげた料理。田季野では全9種類の輪箱飯を取り揃える。

 今夏からは、店内に甲冑のレプリカを常備し、その場で希望すれば試着することもできる。

  • 11:00〜21:00(年中無休)
  • 0242-25-0808

PAGE TOP