埼玉新聞ロゴ お問い合わせ

〜ひとがつくる埼玉の防災をあなたへ、そしてあなたから〜地震防災・減災シンポジウム

【主催】日本損害保険協会、埼玉県損害保険代理業協会、埼玉新聞社

自然災害が多発する日本列島。地震災害に焦点を当てると、近年、東日本大震災、熊本地震、大阪北部地震、北海道胆振東部地震と全国北から南まで、震災がいつどこで起きてもおかしくないことを物語っています。都市と自然と人とが共存の仕方、いざという時に被害を最小限に食い止める方法、一日も早い経済的な復興を果たすための備えとは何か、埼玉県民ひとりひとりが行動につなげるためのシンポジウムを開催いたします。

日時

1月12日(土)13:30〜16:30(開場13:00)

場所

TKPガーデンシティPREMIUM大宮大ホール
(さいたま市大宮区桜木町4-333-13 OLSビル2F)

定員

250人(入場無料)
※定員になり次第締め切らせていただきます

申込

申し込みは締め切りました

問い合わせ

埼玉新聞社東京支社
03-3543-3371

講演「地震災害に備え、正しく恐れて正しく備える」

室崎益輝氏

兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科長、神戸大学名誉教授

神戸大学工学部教授、総務省消防庁消防大学校消防研究センター所長等を経て、内閣府中央防災会議専門委員会委員、日本災害復興学会会長等として活動している。

パネルディスカッション「暮らしを守る私たちの身近な備えとは」

コーディネーター

山ア登教授

国士舘大学防災・救急救助総合研究所教授、元NHK解説委員

主な著書に「地震予知大転換〜最近の地震災害の現場から〜 」(単著、 2018年)、「災害対応ハンドブック」(共著、 2016年)等がある。平成30年防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞。

室ア益輝氏

兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科長、神戸大学名誉教授

神戸大学工学部教授、総務省消防庁消防大学校消防研究センター所長等を経て、内閣府中央防災会議専門委員会委員、日本災害復興学会会長等として活動している。

佐藤主光氏

一橋大学経済学研究科、国際・公共政策研究部教授

主な著書に「震災復興 地 震災害に強い社会・経済の構築」(共著、2011年)などがある。2019年度日本経済学会・石川賞を受賞。

秋沢淳子氏

TBSテレビ・アナウンスセンター

埼玉県飯能市出身。聖望学園高校、慶応義塾大学法学部政治学科卒業。テレビ「JNNニュース」「フラッシュニュース」、ラジオ「東京ポッド許可局」等に出演中。

高埜隆氏

さいたま市危機管理部防災課課長

市民・環境・財政・経済・福祉・建設部局を経て、現職。東日本大震災発生時は建設局にて災害復旧事務、熊本地震では被災地支援で集約避難所となった熊本市総合体育館・青年会館で避難所運営全般を務めた。

PAGE TOP