埼玉新聞ロゴ お問い合わせ

映画『翔んで埼玉』公開記念 埼玉県内の全上映劇場で先着1万名様にそこらへんの草の種ならぬ…“高級野菜の種”と埼玉新聞特別紙面を配布

県民が愛する“高級野菜の種”

埼玉新聞は、2月22日公開の映画『翔んで埼玉』を大特集したラッピング紙面を掲載します。

作者・魔夜峰央氏×監督・武内英樹氏の対談や、埼玉出身のブラザートムさん×島崎遥香さんの対談など充実した内容で映画の見どころを収録しています。

そして埼玉県の上映劇場限定で初日より特別号の配布が決定。また県内企業のトキタ種苗(さいたま市見沼区)と協力し、劇中のセリフ「埼玉県人には“そこらへんの草”でも食わせておけ!」にちなみ、“そこらへんの草”の種…ならぬ、県民が愛する“高級野菜の種”をセットにして先着1万名様に配布します。

この機会にぜひ、埼玉県内の上映館に足をお運びください。

※配布は各館定数に達し次第、終了となります。

映画『翔んで埼玉』公式サイト(外部リンク)

【関連記事】

映画「翔んで埼玉」の二階堂ふみさんや監督ら上田知事を訪れ謝罪「映画化してごめんなさい」…知事の反応は
映画『翔んで埼玉』試写会 二階堂ふみさん、GACKTさんら登壇 島崎遥香さん「埼玉に誇れるもの」

PAGE TOP