埼玉新聞

 

共同親権「裁判官研修が必要」 米加州、男児殺害で義務化

  •  米カリフォルニア州のルビオ州上院議員(本人提供、共同)

     米カリフォルニア州のルビオ州上院議員(本人提供、共同)

  •  米カリフォルニア州のルビオ州上院議員(本人提供、共同)

 【ロサンゼルス共同】米カリフォルニア州の裁判所で共同親権を認められた男が2017年、幼い息子を殺害した事件があり、再発防止のため裁判官に対して、虐待やドメスティックバイオレンス(DV)に関する研修を義務付けた州法が今年発効した。同法を推進したスーザン・ルビオ州上院議員は15日、共同通信の取材に「子どもの安全のため裁判官の研修は絶対に必要だ」と訴えた。

もっと読む
ツイート シェア シェア