埼玉新聞

 

宝くじ収益で30億円支援 26年愛知・名古屋アジア大会

  • No Picture
  • No Picture

 2026年に愛知県と名古屋市で共催するアジア大会の経費に関し、宝くじの収益から30億円を支援することになった。18日の参院文教科学委員会で、立憲民主党の斎藤嘉隆氏の質問に対し、総務省が明らかにした。今後増える可能性もある。スポーツ振興くじの収益による助成についても、スポーツ庁は「検討に入っている」とした。

もっと読む
ツイート シェア シェア