埼玉新聞

 

少子化支援金26年度から 保険料に上乗せ徴収、政府素案

  •  「支援金」制度の素案を示した有識者会議=11日午後、東京都千代田区

     「支援金」制度の素案を示した有識者会議=11日午後、東京都千代田区

  •  「支援金」制度の素案を示した有識者会議=11日午後、東京都千代田区

 こども家庭庁は11日、「次元の異なる少子化対策」の財源に充てる「支援金」制度の素案を有識者会議に示した。幅広い世代や企業が支払う公的医療保険料に上乗せして、2026年度から徴収を開始すると明記した。経済的な能力に応じて負担してもらい、低所得者や一部の子育て世帯には軽減措置を設ける。

もっと読む
ツイート シェア シェア