2017年6月23日(金)

司馬遼太郎さんの自筆原稿発見 「竜馬がゆく」など計47枚

新たに見つかった、司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」の自筆原稿の一部。「竜馬」の文字が見える=23日

 司馬遼太郎記念館(大阪府東大阪市)は23日、作家の故司馬遼太郎さんの代表作「竜馬がゆく」と「坂の上の雲」の自筆原稿計47枚が見つかったと発表した。「竜馬がゆく」の自筆原稿が確認されたのは初めて。

 見つかったのは、1962〜66年に産経新聞に連載された「竜馬がゆく」の最終回を含む5回分と、68〜72年に同新聞で連載された「坂の上の雲」の初回を含む6回分。ほかに「坂の上の雲」の3パターンの題字を書いた色紙も見つかった。東京都文京区の古書店から連絡があったという。

 同記念館は、今回見つかった原稿を購入しており、一部を7月1日〜8月31日の特別展示で公開する。

(共同通信)

購読申し込み 携帯サイト