2020年6月4日(木)

コロナ、第2波防止と経済両立を 知事会が「日本再生宣言」

オンライン会議方式で開かれた全国知事会の全体会合で、あいさつする会長の飯泉嘉門徳島県知事=4日午前、東京都千代田区

 全国知事会は4日、全体会合をオンライン会議方式で開き、新型コロナウイルス対策と社会経済活動の両立に向けた「日本再生宣言」を取りまとめた。流行の第2波を食い止めるため、検査と医療提供体制を早急に見直すほか、各自治体の感染対策の経験を全国で共有し、新型コロナ特措法などに基づく現行制度の改善につなげるとしている。

 コロナ対策で陣頭指揮を執る知事の発言や発信力が注目され、知事会の存在感も高まる中、会合には45知事が参加。会長の飯泉嘉門徳島県知事は「国に対して現場のニーズをタイムリーに提言し、感染拡大の第1波を抑えることに大きく貢献した」と知事会の役割を強調した。

(共同通信)

購読申し込み 携帯サイト