2017年10月21日(土)

死亡事故、タイヤ落とした車特定 岡山、中国道で親子被害

 岡山県の中国自動車道で、落下物のタイヤに軽乗用車が乗り上げ、車外に避難していた親子が同じタイヤに乗り上げ横転したトレーラーにはねられ死亡した事故で、県警がタイヤを落としたとみられる車を特定したことが21日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、落下物は大型車用のスペアタイヤ。中国道の通行記録や付近の防犯カメラなどを調べ、タイヤを落下させた運送会社の車を割り出して確認した。県警は、積載物の落下防止措置を怠った道交法違反の疑いも視野に調べている。

(共同通信)

購読申し込み 携帯サイト